【航空券】ウズベキスタンまでの最安航空券を調べるには?治安情報とともにお届け!

☆ 絶対読むべし!

f:id:sugiyuamayuji19891004:20180513144756j:plain

 

この記事は約8分で読み終えることができます。

目次より気になる項目を選んでください。

■投稿日2018年5月13日

 

こんにちは、YUJI(@wish_yama)です。

 

この記事では、

 

ウズベキスタンってどんな国なの?

日本からウズベキスタンまでの就航会社は?

どうやって最安航空券を調べるるといいの?

日本からウズベキスタンまでの最安航空券はいくら? 

渡航にあたりVISAは必要なの?

 

などの情報についてまとめています。

 

 

※2018年5月現在の情報です。

 

 

終盤で現地の治安情報にも触れていますので合わせてお読みください!

 

 

関連記事:【厳選】当ブログを初めて訪れたかたに読んでもらいたい12記事をまとめました!【協力隊】 - YUJImediaシーズン2

 

 

旅するユスフジョン?中央アジア編

旅するユスフジョン?中央アジア編

 

 

 

それではどうぞ!

 

スポンサーリンク  

 

はじめに

あなたは今年の海外旅行でどこへ行きますか?

 

 

これから旅行を計画するかたは東南アジア・ヨーロッパなどのわりとありふれた渡航先ではなく、 中央アジアをひとつの候補にしてみてはどうでしょうか?

 

 

関連記事:【2018年版】2週間で中央アジアを周遊したのでVISA/ルート/宿泊先/言語/費用を話したい。【まとめ】 - YUJImediaシーズン2

 

 

中央アジアとはカザフスタン・ウズベキスタン・キルギス・タジキスタン・トルクメニスタンを含めたCIS諸国(独立国家共同体)の総称です。わたしはJICAボランティアとしてウズベキスタンで2年間活動しておりました。

 

 

今日の記事では中央アジアのウズベキスタンまでの航空券の取得方法と、それにかかる懸念事項についてまとめてみました!

 

 

まずはウズベキスタンがどんな国なのかを紹介して行きますね!

 

 

ウズベキスタンってどんな国!?

まずはウズベキスタンってどんな国なの?という疑問に答えていきたいと思います。ひとことでこの国を言い表すのは非常に難しいのですが、あえて形容するとすればそれは、

 

 

「愛国心と、親日感情を持つ、多民族の暮らす国」

 

 

といったところでしょうか?

 

宗教は80%以上がイスラム教徒であり街のいたるところに礼拝所(モスク)があります。

 

親日感情をもっている理由はほかの記事に委ねますが、ウズベキスタンの人々が日本や日本人に対して好意的にとらえているのは間違いありません。しかし昨年、地元の北海道幕別町でウズベキスタン写真展を開催したときに多くの来場者が話していたのは、

 

「ウズベキスタンってどこかわからない。」

「言葉違うからコミュニケーション取れない。」

「イスラム教徒が多いとテロが怖い。」

 

でした。

 

ウズベキスタンのことを知らないから、言葉が違うから旅行するのは怖いと感じているひとがとても多かったのです。 

 

 

でもこれってとってももったいないことだなって思ってしまうんです。

 

 

わたしはJICAボランティアとして2年間現地で暮らし、活動してきましたが、ウズベキスタンが素敵な国であることを身に染みて知っています。だけどそのことを友人・知人に話しても、返ってくるのは上記のような回答ばかり。

 

 

知らない国だし、名前にスタンとつく地域はなんだか怖いような気がする……。

 

 

なんだかとっても、もったいないなぁと感じてしまうのです。

 

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20180513143124j:plain

 

 

ウズベキスタンは旅行先としては玄人好みですが、とっても魅力のある国なんですよ。

  

 

関連記事:【ウズベク語】日本でも購入可能!?もっと早く知りたかったウズベク語関連書籍7選! - YUJImediaシーズン2

 

 

それではウズベキスタンの場所を確認してみましょう!

 

 

ウズベキスタンはヨーロッパの手前!

では、続いてウズベキスタンの場所を確認してみたいと思います。ウズベキスタンは中央アジアにある旧ソ連から独立した一国であり、カザフスタン・キルギス・タジキスタンなどがあります。日本を中心に考えた場合、中国の向こう側、ヨーロッパの手前にあります。

 

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20180513110520p:plain

 

 

ヨーロッパへの渡航経験のあるかたなら感じると思いますが、日本からの距離も意外と近いのです。しかも経由便も多く出ているので実はアクセスも結構良いというのも魅力のひとつ。わかりやすいところでは韓国やインド・トルコからの直行便も出ていますね。

 

 

関連記事:【ウズベク流】ウズベク人から言われた驚きの言葉を3つの例で紹介する。【神が望めば】 - YUJImediaシーズン2

 

 

ではそんなウズベキスタン行きの航空券を購入するならどこで買うべきなのでしょう?

 

 

最安航空券調べるならスカイスキャナー!

ウズベキスタンまでの航空券はどうやって買うのがいいのでしょうか?

 

 

わたしのおすすめはスカイスキャナーを使うことです!

 

 

格安航空券の比較 スカイスキャナー | 国内・海外・LCC飛行機チケットの最安値検索

 

 

以下のスクリーンショットは、

「成田国際空港 タシケント」

で検索をかけた結果表示です。

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20180513105211p:plain

 

 

小さくて見辛いかもしれませんが【2018年10月5日〜10月11日】で検索してみたところ、往復航空券で約77,000円となっています。片道3~4万円くらいですね。

 

 

めっちゃ安くないですか?

 

 

ただしこれは個人で航空券を手配した場合の想定金額です。日本の旅行会社でパッケージツアーを利用する場合20~30万円はかかるとききますが、通訳ガイドがついていたり各種保険も同時加入となっているはずなので、それはそれで便利かなぁとも思います。

 

 

成田国際空港より就航している航空会社は、経由便も含めると以下のようなものがあります。

 

 

KOREAN AIR (大韓航空)

ASIANA AIRLINES (アシアナ航空) 

TURKISH AIRLINES (トルコ航空) 

UZBEKISTAN airways (ウズベキスタン国営航空)

AEROFLOT (アエロフロート・ロシア航空) 

 

 

オススメは週3便就航している韓国経由便です。ANAマイルを貯めているひとならアシアナ航空、JALマイルを貯めているひとには大韓航空をおすすめしています。どちらの航空会社も英語で丁寧な対応をしてくれるので、安心して利用することができました。

 

 

大韓航空は最近のニュースで良い話を聞かないので、詳しいコメントは控えさせていただきますね……。

 

 

2年間現地で暮らしていた身としては、たった1週間でウズベキスタンを満喫することはほぼ不可能!

 

 

といいたいところですが、主要な観光地だけで良いならこれでも十分かもしれません。

 

 

できれば10日〜14日程度の渡航をおすすめしています!

 

 

ウズベキスタンで観光すべき都市は、

 

サマルカンド

ブハラ

ヒヴァ

フェルガナ

リシタン

 

などがあります。これらの都市は距離的にはかなり離れており、2週間あってもすべてを周ることは困難かもしれません……。しかし世界遺産がありシルクロードならではの景色もみられるので綿密な移動計画を立ててみるべきでしょう!

 

 

関連記事:【旅日記】これがほんとの親孝行!超特急でウズベキスタンの文化を体験! - YUJImediaシーズン2

 

 

そしてなんと日本からの直行便も出ているんですね!

 

日本からの直行便も出ています!

こんなウズベキスタンですがなんと日本からの直行便も出ているんですね。

 

 

ウズベキスタン国営航空・ホーム

 

 

ウズベキスタンの国営航空であり、週2便成田国際空港より、定期便が就航しております。わたしは利用したことがないのですが、一部の情報では機内食としてウズベキスタンの伝統料理である「オシュ」が出てくるんだとか……。

 

 

この記事内では詳しい紹介はしませんが、ピラフにも似た日本人好みの料理ですよ!

 

 

f:id:sugiyuamayuji19891004:20180513141758j:plain

 

 

家庭によって味付けの違う、風土感のある伝統料理です!

 

 

関連記事:【フェルガナ】日本人の味覚に合うのはウズベク料理よりやはり中華?新規開店した中華料理屋をレポートします。 - YUJImediaシーズン2

 

 

ウズベキスタンへ行くのに査証は必要ないのでしょうか?

 

VISA(査証)は30日間なら必要ないよ!

実は2018年2月より日本のパスポートを保有している者に対して、30日間の渡航ではVISA(査証)免除となっています!在日ウズべキスタン大使館のHPに記載されており、また、これまでも数名の旅行者から情報を得ております。

 

 

ウズベキスタンビザ | 駐日ウズベキスタン共和国大使館

 

 

これまでVISA発給が義務だったため日本からの旅行者もすくなかったのですが、2018年2月にVISA免除してからというもの、ウズベキスタンへの日本人旅行者が激増しているそうです!

 

 

関連記事:【VISA免除】2018年版!2月10日よりウズベキスタンのVISAが不要となりました! - YUJImediaシーズン2

 

 

もしこれ以上長い期間滞在するのであればVISAの発給が必要になるので、在日本ウズベキスタン大使館に問い合わせてみましょう!

 

 

在ウズベキスタン日本国大使館

 

 

最後にウズベキスタンの国内治安について触れておきたいと思います!

 

 

ウズベキスタンの治安は良好!

さて最後にウズベキスタンにおける治安ってどうなっているのでしょうか?

 

 

わたしは帰国後にフィリピン・セブ島での語学留学を経験しましたが、間違いなくウズベキスタンより、治安は悪いように感じました。そもそもウズベキスタンは親日国ですし、日本人旅行者に対する配慮もかなりあります。

 

 

海外旅行するにあたり注意すべき点を遵守していれば、基本的に危険な目に会うことはまずないでしょう。 注意すべき点をいくつか上げておくと、

 

 

①白タクを停めると高額請求される。

②都市間移動は100km/h越えが当たり前。 

③物乞いもときどき見かけるので注意が必要。

④無闇な写真撮影は禁止。

⑤街中でパスポートの掲示を求められる。

 

 

などなどがあがります。また治安情報とは関係ありませんが、現地の水道水を飲むとお腹を下すので注意してください……!

 

 

関連記事:【タシケント】意外とプロフェッショナル!?ウズベキスタンの散髪完全ガイド! - YUJImediaシーズン2

 

 

ウズベキスタンというところ

ウズベキスタンというところ

 

 

 

スポンサーリンク  

今日のまとめ:目安は往復航空券80,000円!

以上が「ウズベキスタンまでの最安航空券を調べるには?治安情報とともにお届け!」でした!

 

わたしはこれまでウズベキスタンの魅力について様々な場面で講演してきました。そのたびに多くの聴衆より「ウズベキスタンのイメージが変わった」との感想をいただいています。今後、ますます日ウズ交流は深化していくことが予想されます。ウズベキスタンはとても日本人にやさしい国なので、きっと良い思い出になるはずです!

 

 

もし不安なことがあればわたくしまで直接連絡をいただければ可能な限りサポートいたしますので、気兼ねなくご連絡くださいね!

 

 

最後にもう一度まとめておきます!

 

 

日本からウズベキスタンまでの直行便あり。

往復航空券の相場は約80,000円。

おすすめ渡航期間は10~14日間程度。

治安は問題ないが懸念事項ややあり。

 

 

関連記事:【2018年版】いま最もアツい!冬のバルト三国で「歴史」と「未来」を感じてきた。 - YUJImediaシーズン2

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました!